別府孝男の集まれ株仲間!

ラジオNIKKEI 毎週水曜日 朝8時30分~放送「おはよう!株式」のパーソナリティを別府孝男が務めている15年放送の長寿番組です!8・9・10月インターネット聴取者数がラジコで配信中の日本全国69の放送局の中で1位の番組です。 (1999年9月から17年2ヶ月放送してまいりました『おはよう!株式』は、本日2016年10月26日の放送をもちまして一旦終了いたしました。)

謹賀新年

2017.01.04 (Wed)
初春のお慶びを申し上げます

今年もメール会員の皆様にタイムリーな実践で通用するコメントを配信して参ります。

本年も投資成果向上でありますよう御祈願申し上げます。

one by one

2016.12.19 (Mon)





       ☆登録不要☆必要な時だけご利用出来ます!
ラジオNIKKEIおはよう!株式でおなじみの別府孝男が株式情報をタイムリー
に配信する新コース株式情報【one by one】内でご覧頂ける「おは株レポ」開始
しました!

          n600.jp/o にてご覧頂けます。


*** 直近の推奨銘柄実績は下記です ***

・11月9日に申しました7709クボテックは、当日430円で寄り付き、1
2月9日には、874円の高値を付け、103%の上昇をしています。

・11月16日に申しました3186ネクステージは当日1576円で寄り付き、
12月14日には、1855円の高値を付け、17.2%の上昇をしています。

・11月16日に紹介した4047関東電化は、当日838円で寄り付き12月
9日には、高値1093円を付け、30.4%の上昇しています。








12月16日(金)「やっぱり株が好き」

2016.12.19 (Mon)
皆様、こんにちは!

先日12月16日に放送されました 「やっぱり株が好き!」

お仕事で視聴できない方もおられると思いますの送されました情報を投稿しますので参考になさってください。

*************

「やっぱり株が好き!」
平成28年12月16日(金) 
17時15分~18時45分放送

新時代幕開け相場の株式投資

「さて、別府さん、やっぱり!株が好きが、やってきましたが」
はい、
早いもので、特番の「やっぱり株が好き」も、年に2回行い、今回で36回目、まる18年目になったわけですが、リスナーの皆様には、いつもお聞き頂き、感謝申し上げます。

さて、本日のコメント内容は、まず、米国市場からうける日経平均株価の今後の方向性の根拠について、また、株式市場で利益を生むための第一歩の考え方、そして、本日も業績、テクニカル、値位置も充分に考慮に入れまして、銘柄を、用意しておりますのでメモして頂き、ご参考にして下さい。


「それでは、まず、2017年前半、日経平均株価の推移から、お話しして頂けますでしょうか。」
まず、11月8日の米国大統領選挙でトランプ氏が次期大統領に選出した事から、相場を見る必要があります。

株式市場は皆さんもお分かりのように、選挙前はトランプ氏の優勢が報道されるたび、株価は暴落。

それは米国市場も同様な動きでした。

市場は、はっきりと拒否反応を事実として示現していました。


「そうですね」
ところが、大暴落した9日夜の米国市場は、NYダウ9日は256ドル高の18599ドル日経225先物12月限は、10日5時30分終値1000円高の17250円、シカゴ日経平均先物も965円高の17215円と大暴騰をしました。


「びっくりしましたね」
私もビックリしました。


また、政策について、少しづつトランプ氏の意志が伝わり始めました。

その一つとして、トランプ氏は「最初の100日」に実行に移そうと計画しているさまざまな行動計画について言及しています。

1.アメリカを最優先とする。

2.鉄鋼、自動車生産、創薬で国内を最優先。

3.TPPに参加しない。

4.シェールと石炭の奨励。

5.新しい規制をひとつ作ったら、2つの既存の規制を廃止する。

6.米国のインフラをサイバー攻撃から守る。

7.ビザの悪用を調査する。

8.過去の政権関係者がロビイストになることを5年間禁ずる。
などです。


「具体的ですね。


はい、大統領就任式のある1月20日には、これらに関する大統領令が発令されることになると思われます。

この事をあえて今回記載したのは、今後の相場の動きの焦点だからです。


「さて、トランプ氏の就任後、どのような方向になるのか、お聞きしたいのですが」

今回、トランプ氏の政策と、レーガノミクス・アベノミクスの政策は違いますが、大きな変革する時と言うのは、このような事が起きうることが金融市場の自然体なのです。

ですから、トランプ氏の就任後も米国市場は当分の間、上昇するものと考えます。

もう一つの要因は、トランプ氏は大統領を8年、2期続投を考えています。

ここに私は注目しました。


「聞かせてください」

まず、トランプ氏が選挙で勝ち得た要因に注目しました。

その要因は米国選挙(11月8日)の結果で相場は一変した事を意識して下さい。

私は今の相場をこのように考えています。

トランプ次期大統領の変革に米国民の意見、それも声に出さない米国民の一票の積み重ねが想像外の結果となったわけです。

株式市場も拒否、株価はトランプ氏に決定した状況で大暴落。

それがトランプ氏の評価だったわけですね。

しかし、選挙結果の9日の夜、米国市場は思いもよらず上昇しました。

これには、肝を抜かれましたね。

それまでは、国内市場は、当然10日もさらなる暴落と考えていました。

大きな要因は、米国を変える、いわゆる「チェンジ」が効いた要因と思えます。

その結果、東京市場も救われ、今回の株価の転換のきっかけとなったのは間違いのない事です。

米国民の多数が変革を望んだ証拠です。

という事は、当選をした要因をトランプ氏は重要視し、4年後の再選を今から意識しているはずです。

と言う事は4年間だけは、実業家としても実力を出し切るはずです。

そして、再選の もくらみを果たす事と私は考えます。

その為には、雇用を中心に米経済の内需を充実させるはずです。

そして、米国株価の意識も実業家として、当然ですね。

その結果、米国株式が上昇によって、東京市場も恩恵を受けると私は考えます。

その為、概要ですが、東京市場の2017年前半は上値向かいとなると思われます。


「それでは、2017年 前半の日経平均株のメドはどうでしょうか」

時間の都合上、ざっくりとしか、お話しできませんでしたが、何らかのヒントとして、参考になって、頂ければ、幸せです。

それでは、目先のメドを申します。

18510円を踏まえ
下値メドは、19050円。

上値メドは2100円の方向、
と見ます。


それではお待ちかねの注目銘柄をお願いします。

はい、今回も5銘柄を申し上げますので、しっかりとメモされてください。

まず、
☆3031 東1 ラクーン
アパレル、雑貨などの製造業者と、仕入れを行う小売店を繋げる、企業間電子商取引サイト「スーパーデリバリー」を運営しています。

出展企業数は1100社、会員小売店数は5万6000店舗と企業数、会員数とも着実に増加しています。

また、請求書決済代行サービス「ペイド」の加盟企業数も伸びています。

与信管理から代金回収業務まですべての請求業務を代行するサービスで、未入金が発生した場合でも100%代金を支払う安心感から、加盟企業数が2000社を突破しています。

100株単位
(時価 455円)

☆4312 東1 サイバネットシステム
設計用ソフトを手掛けており、仮想現実技術を駆使した商品開発用の
「バーチャルデザインレビュー」サービスを開始しています。

バーチャル空間に3次元映像を浮かべ、リアルな感覚で製品の評価や
検証を行えるシステムで、通常時間のかかる、CADデータから3次元映像への
変換を瞬時に行えるため、製品の修正を素早く行えるほか、
遠隔地からバーチャル空間を複数で共有出来るなど製品開発の効率化が期待出来ます。

また、ロボットなど将来有望な製品開発に関わっているため、需要拡大が期待出来ます。

100株単位
(時価 629円)
☆4666 東1 パーク24
時間貸し駐車場やカーシェアリング事業が主力で、カーシェアリングの需要が好調です。

JR東日本と提携し、駅周辺などの月決め駐車場を
1日単位で予約出来る駐車場シェアリングを開始しています。

東京エリアにてJR東日本が運営する駅周辺や
高架下の約430台分の月決め駐車場を1日単位で予約出来るようにし、
その後は順次、首都圏や東北エリアに拡大していく計画です。

連続最高益や増配が濃厚です。

100株単位 
(時価 3025円)

☆4736 ジャスダック 日本ラッド
企業の情報システムの開発、運用を手掛けています。

日本システムウエアと運輸業界向けソリューション分野で業務提携し、
運行計画管理から安全運行管理までが実現できる
総合的な運行管理システムを提供すると発表しています。

日本システムの車両運行業務支援ナビと、日本ラッドのクラウド型IT点呼システムを
クラウド間で連携することで、運行前の配車計画や安全確認から
運行後の運行結果チェックまでを統合的に管理できるとしており、需要拡大が期待出来ます。

100株単位
(時価 円)

☆6324 ジャスダック ハーモニック・ドライブ・システムズ
精密制御減速装置が主力です。

産業用ロボットや半導体・FPD製造装置向けが伸びているほか、
米国では医療機器向けで新しい機種が立ち上がり、引き合いが旺盛です。

産業用ロボット市場は中国を中心に拡大しており、安全柵なしで人と協調作業ができる
協調ロボット向けの需要も期待出来ます。

100株単位
(時価 円)

以上参考にして下さい。



※投資助言の対象となる「お客様の金融商品」は、金利や相場変動等が原因で、損失が生じ元本割れや元本超過損が生ずるおそれがあり、元本を保証するものでは有りません。

また、投資に関する最終判断は、投資家ご自身でなさるようお願い致します。

ラジオNIKKEI特番「やっぱり株が好き!」 放送決定!

2016.12.15 (Thu)
皆様、こんにちは!


ラジオNIKKEI特番「やっぱり株が好き!」 放送決定!

平成28年12月16日(金曜日)夕方18:15~19:45 放送致します。






早いもので、特番の「やっぱり株が好き」も、年に2回行い、今回で36回目、


丸18年目に入りました。

日経平均株価の今後の推移から、銘柄のご紹介まで、当社代表の別府から内容盛

り沢山でお送りします。

また、お聞きの方に、特別プレゼントも用意しています。

是非お聞きください。












メルマガ配信内容の動画&おは株レポ

2016.12.02 (Fri)
皆様、こんばんは!

12月2日(金)日経平均は3日ぶりに反落して引けました。

円安進行に一服感が見られるなか、今晩発表の米雇用統計や4日に予定されているイタリアの国民投票など重要イベントを前に利益確定売りが優勢でした。

米アップルが中国などでの需要縮小を理由に「iPhone(アイフォーン)7」の注文を減らしているとの一部報道を受け、電子部品・半導体関連株が軟調だったほか、食料品や小売、情報・通信など内需株も弱含みました。

一方、東証1部の売買代金トップとなった三菱UFJは5%高となるなど、メガバンクをはじめ証券、保険など金融株には買いが継続し、指数を下支えしました。

東証1部騰落数は、値上がり700銘柄に対し、値下がりが1172銘柄、変わらずが118銘柄でした。

222.jpg








ラジオNIKKEIおはよう!株式でおなじみの別府孝男が株式情報をタイムリーに配信する新コース株式情報【one by one】内でご覧頂ける「おは株レポ」開始しました!
**************

直近の推奨銘柄実績は下記です。

・11月2日に紹介した4290プレステージ・インターナショナルは当日75
1円で寄り付き、11月28日には高値854円を付け、13.7%上昇してい
ます。
・11月16日に紹介した4047関東電化は、当日838円で寄り付き12月
1日には、高値1018円を付け、21%の上昇しています。

***************



         ☆登録不要☆必要な時だけご利用出来ます





メルマガ配信&おは株レポ

2016.12.01 (Thu)
皆様、こんにちは!

いよいよ12月に入り今年も残すところ一ヶ月となりました。

10月26日の放送で1999年9月から17年2ヶ月放送してまいりました『おはよう!株式』が一旦終了しましたが「おは株レポ!」として一週間の日経平均株価の動向をお伝えするほか、銘柄も厳選3銘柄を「おはよう!株式」の内容でとして毎週水曜日8時30分に配信しておりますので会員制メルマガ配信同様にご利用ください。











おは株レポ!配信

2016.11.22 (Tue)
皆様、こんにちは!

本日 朝8時30分に「おは株レポ」が配信されました。

一週間の日経平均株価の動向をお伝えするほか、銘柄も厳選3銘柄を「おはよう!株式」と同様にお伝えしていきます。

別府孝男の「株式情報one by one」の中で番組と同様の内容で、配信されていますのでどうぞご利用ください。

新企画として動画によるセミナーを行う予定でおりますのでそうど宜しくお願い致します。



222.jpg
















 | HOME |  Next »