別府孝男の集まれ株仲間!

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月7日(水)放送 ラジオNIKKEI(おはよう!株式)情報

2016.09.07 (Wed)
皆様、こんにちは!

本日9月7日水曜日はラジオNIKKEI(おはよう!株式)放送日でした。

通勤途中の方やお仕事で視聴できない方もおられると思いますの今朝日放送されました情報を投稿します。

************

ラジオNIKKEI(おはよう!株式)9月7日(水)

それでは、NVRとトレンドラインから見た、日経平均株価の推移を申し上げます。

まず、先週24日この放送で皆さんにコメントした事は、
「今後の動きですが、これで、かい離を気にする事がなくなりましたから、下値切り上げ波動になりそうです。
株式市場は自然体で動いておりますので、個別銘柄も同様に、シコリ部分と仕込みどころの水準をしっかりと見極めて下さい。
相場は強い事を前提に、仕込み優先です。

と、リスナーの方にコメント致しました。

結果は105円のマドを空け、9月5日17158円まで上昇、寄付きからでも299円の上昇をしました。

さて、今後ですが、昨日6日の動きは9月5日高値を付けた後、陰線の枠内での動きでしたが、この様な動きの時は、仕込みと利食いが行われている状態です。

今後の動きですが、2つが考えられる水準である事も記憶して置いて下さい。

1.回転売買と
2.かい離の調整
です。

その目安は16950円方向へ向かいますとかい離の調整です。

また、17160円方向ですと再度上値追い相場となります。

16760円を踏まえて、
下値メドは、16940円、
上値メドは17250円の方向と見ます。


本日も過去の注目銘柄の推移と対処方法を申し上げます。

・7月13日放送の4763クリークアンドリバー社、8月10日放送の4848フルキャストホールディングス、先週8月31日放送の312サイバネットシステムは、それぞれ37%、13%、13%の上昇をしております。

・さらに、8月17日放送の3912モバイルファクトリーは、当日3840円で寄り付き、昨日6日、高値8110円を付け、2.1倍、111%の上昇をしています。

・また、4047関東電化工業の、下ヒゲからの反発に注目できるとの事です。


それでは、本日の注目銘柄を教えてください。


☆3724 東1 ベリサーブ 100株単位

携帯、デジタル家電などの開発支援検証サービスを手掛けており、自動車分野やエンタープライズ向けアプリケーション分野が伸びています。

また、システム開発や製品開発におけるテスト実行の自動化支援ツールの提供を開始しており、効率的にテスト結果を管理できることから、需要拡大が期待出来ます。

NVRはマイナス5の位置で、トレンドライン3200台は底値圏で、この陽線立ちに注目できると考えます。

100株単位
(時価 3405円)

☆2468 東2 フュートレック 100株単位

音声認識ソフトを手掛けており、自動車関連やインバウンド向けに翻訳が伸びています。

第1四半期決算は、音声認識技術のライセンス供与の売上が計上され、売上高は、前年同期比47%増の8億5400万円、営業損益は1億2400万円の黒字転換と好調に推移しています。

NVRはマイナス7の位置で、トレンドラインはここ7日間の下値圏から反発した陽線に、
注目できると考えます。

100株単位
(時価 822円)

☆6182 マザーズ ロゼッタ 100株単位

翻訳サービスが主力で、成長分野の産業翻訳と、専門分野の自動翻訳ソフトの契約が好調です。

産業翻訳では、取扱説明書、特許申請など専門性の高い翻訳が強みで、人工知能を利用した次世代自動翻訳の開発を推進し、翻訳精度を高めていく計画です。

NVRはプラス15の位置で、トレンドラインは1500円台を下値に下値切り上げ波動に注目できると考えます。

100株単位
(時価 1688円)

以上参考にしてください。


※投資助言の対象となる「お客様の金融商品」は、金利や相場変動等が原因で、損失が生じ元本割れや元本超過損が生ずるおそれがあり、元本を保証するものでは有りません。

また、投資に関する最終判断は、投資家ご自身でなさるようお願い致します。


※当メルマガ記事の無断転載・転送を禁止します。


   


コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。