別府孝男の集まれ株仲間!

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月29日(木)米国市場の動向と寄り前情報(メルマガ配信より抜粋)

2016.09.29 (Thu)
皆様、こんにちは

本日は8時13分に配信されました会員制メルマガ配信より抜粋して情報を投稿いたしますので参考になさってください。

***************

米国市場の動向と寄り前情報9月29日(木)号

おはようございます。


日経平均株価28日大引(水曜日):16465.40(-218.53)

日経225先物12月限29日5時30分終値(朝):16550(+90)

NYダウ工業株30種28日:18339.24(+110.94)

ナスダック総合28日終値:5318.55(+12.84)

S&P総合500種28日終値:2171.37(+11.44)

シカゴ日経平均先物9月限(円建て)28日:16540円 (+80)清算値大証終値比

【米国市場の動き】

28日米国株式市場は上昇して引けました。

石油輸出国機構(OPEC)が減産で合意したことを受けて原油価格が急騰、エネルギー株への買いにつながり、米大統領選が接戦になるのではないかとの不安心理をこなして値上がりしました。

朝方は売りが先行していたものの、減産合意のニュースを受けて上昇に転じました。

原油価格は6%急騰し、S&Pエネルギー株指数は4.34%高と1月以来の大幅上昇となりました。

個別銘柄ではシェブロンが3.20%、エクソンモービルが4.40%、エネルギー企業向けに重機を販売するキャタピラーも4.48%上昇しました。

この数カ月間あまり材料視されていなかった米大統領選は、26日の第1回目の候補者討論会以降、市場での注目度が高まっており、先行きが不透明で、どう転ぶか分からない状況です。

騰落銘柄数は、ニューヨーク証券取引所では上げ銘柄が下げ銘柄を上回り、比率は3.13対1だった。
ナスダックも1.49対1で上げ銘柄が下げ銘柄を上回りました。


【寄り前コメント】
【本日の作戦】
以下の詳細はメルマガ会員さまのみ配信されています。

   



それでは、
本日9月29日(木曜日)
「前引け後情報」で。


別府 孝男  記


※投資助言の対象となる「お客様の金融商品」は、金利や相場変動等が原因で、損失が生じ元本割れや元本超過損が生ずるおそれがあり、元本を保証するものでは有りません。

また、投資に関する最終判断は、投資家ご自身でなさるようお願い致します。


※当メルマガ記事の無断転載・転送を禁止します。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。