別府孝男の集まれ株仲間!

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月14日(金) 前引け情報(メルマガ配信より抜粋)

2016.10.14 (Fri)
皆様こんにちは!

本日12時15分に配信されました会員制メルマガより前引け情報を抜粋して投稿します。


**********

前引け情報10月14日(金)号

こんにちは。


日経平均株価14日(金)前引:16785.20(+10.96)

日経225先物12月限14日11時30分:16770(-20)

TOPIX14日前引:1340.74(-1.57)

平均株価東証一部前場出来高(万株):8億5907万株

東証一部前場売買代金:1兆0887.93億円

※ちなみに
通常半日出来高=12.5億株
通常半日売買代金=:1兆2000億円

【前場の動き】

14日前場の日経平均株価は前営業日比10円高の1万6785円と3日ぶりに小反発して引けました。

前日の米国株が下落した流れを引き継ぎ、朝方の東京市場も売りが先行したものの、1ドル103円台後半で落ち着いた値動きとなった為替が下支えしたほか、日経平均寄与度の高い銘柄の上昇が指数を押し上げ、指数は底堅さを保ちました。

13日に2017年8月期の営業過去最高益見通しを発表したファーストリテイリングが前日比4%超の上昇、ソフトバンクも前日比3%高と堅調に推移し、2銘柄で日経平均を約80円押し上げた恰好です。

原油先物価格の上昇を背景に石油関連株が堅調の半面、繊維や医薬品、非鉄金属などが軟調でした。

東証1部の騰落数は、値上がり691銘柄に対し、値下がりが1114銘柄、変わらずが180銘柄でした。

以下の情報

【前引け後コメント】

【後場の作戦】

【日経平均予想レンジ】

【為替予想レンジ】


は会員様のみ配信されております。


↓別府孝男が直配信する 会員制メ株式メルマはこちらまで↓   

                           

それではまた
本日金曜日14日17時頃の
大引け後情報と厳選一銘柄で。

以上  別府孝男



※投資助言の対象となる「お客様の金融商品」は、金利や相場変動等が原因で、損失が生じ元本割れや元本超過損が生ずるおそれがあり、元本を保証するものでは有りません。


また、投資に関する最終判断は、投資家ご自身でなさるようお願い致します。

※記事の無断転載・転送を禁止します。


コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。