別府孝男の集まれ株仲間!

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の配信内容&12月5日(木)大引け情報より抜粋

2013.12.06 (Fri)
皆様、こんにちは!

本日の別府孝男のメールマガジンでは

・寄り前情報  8:15 配信
・前引け情報 12:21 配信
・号外 4287 ジャス ジャストプランニング 14:10 配信
・大引け情報 16:35 配信
・特選銘柄 17:47 配信

以上5件配信しました。

本日の大引け情報配信後 会員様より

配信のお礼と「下落局面でも落ち着いていられるようになりました。」という内容のメッセージを頂きました。

このようなメッセージを頂きますと、とても嬉しく感謝の気持ちでいっぱいになります。

そこで本日は特別に11月5日(木)号 配信情報より抜粋してメールマガジンの詳細をご紹介します。

*********************************

大引け後情報12月5日(木)号 

2013.12.05(木)
東京株式市場大引け後情報

日経平均大引け:15177.49(-230.45)

日経先物12月限(15時15分):15160(-310)

TOPIX大引け:1229.65(-11.34)
   
平均株価東証出来高(万株):246707万株

東証売買代金:24384.67億円

【後場の動き】

5日東京株式市場で日経平均は続落し、後場に1万5139円まで下げ、11月20日以来の安値をつけました。

週末の11月米雇用統計を前にして、リスクオン・ポジションの巻き戻しが進みました。

ただ、米経済は底堅さを増しており、急ピッチの上昇の反動であり、あくまでポジション調整の範囲内と見られています。

きょうは東証マザーズ指数が堅調で、中小型、ネット系に売買の軸足がシフトしている模様です。

【大引け後コメント】

昨日12月4日(水)「寄り前情報」でも記載しましたが、「15124円という水準を以前に申し、また、15200円割れがたとえ有ったとしても、この相場の弱さではないと言う事です。
」と申しましていたように「やっぱり来たか」ですね。

これでようやく乖離が縮小してきました。

後の下落は知れています。

前場引けでは、「もう少し乖離の縮小が必要です。
もう数字(誤字でして数日です 後で気が付きまたのですいません)で反発してきます。

と申しましたが、、後場急落し上記4日寄り前情報で記載しましたが、15200円を割れ、14時40分には15139円をつけ、そろそろ本格的な買い出動が来ました。

皆様、いかがですか、耳にタコが出来るぐらい、また、同じ事を何回も申し、あきれた方もいらっしゃると思います。

ですが、このように、上昇過程から一つ気になる事が有ります。

また、一つ覚えのように、15200円から15600円のボックス相場から15500円から16000円(15900円)のボックス相場の今は15200円から15600円のボックス相場の中です。

としつこく配信しました。

もう一つは乖離が気になりますと言い、誰もが上昇のとき申さなかった、15200円割れ、15124円が有っても自然体と申しました。

どちらにしても、上昇相場なのですから。

言いたい放題ですね、
あきれたヤツだとお思いだったと思います。

しかし、どうでしょうか。

来ましたでしょう。

私が下落の予想をしているのではなく、下落時でもここの水準までは調整するという自分の能力の限界まで、皆様にお伝えしたい、それだけです。

その事により、今回の下落でも、下落を心配するよりも、調整幅も予測できているわけですので、逆バリ対策・新規買い対策が、スムーズに出来るのです。

私は講演会で言う事は、下落場面は嫌ですか。

と質問します。

たいていの人は当たり前という答えですね。

メール会員の皆様には、常に私は「押しは仕込み」と言っていますね。

そろそろ株式の投資のやり方が少しづつお分かりになってきたと思います。

株式は、高い所で捕まるから、苦しみます。

押した所からの第一歩の買い方をすれば、逆バリ効果の効きます。

また、、見切りラインも有利になり見切る事が出来ます。

上昇過程、高値買いをしますと、逆バリ(ナンピン)効果の効きません。

極論を言いますと、今回の相場も同じですが、14700円の上昇過程では強気、その後乖離を気になり、一変して今度は調整してもおかしくないコメント。

まさか、「15200円割れがあるとは」と思いメール会員の皆様以外は慌てていますよ。

事前の心構えが違います。

また、事前計画の心構えがあるから、押しを待って買う事が出来ますし、押しを待って逆バリをする気持ちになるのです。

強気と弱気では無く、上昇波動を読み、調整波動を読む。

この事が出来るのも、上昇過程でも、常に、メール会員の皆様でしたら、耳ダコの目先の調整のメドとここまでは割れないと言うメドの二つを踏まえているからこそ、押しで仕込が出来る感覚を持つ事が当たり前になってきているからです。

押しでの買いで、上昇する時の楽しみ。

調整する時は、仕込の楽しみ。

この事を今後しっかりと味わいましょう。

メール会員の皆様は特に買いは押し・調整をしてからとして、押し・調整が楽しくなって頂ければ幸いです。

さあ、待ちに待った水準に近づいてきました。

ここからの押しは待っていました水準ですので、しっかりと押しで仕込みましょう。

楽しみですね。

詳しくは米国の市場・シカゴ先物を見てから。

それでは
明日12月6日(金曜日)
「寄り前情報」で。

以上   別府孝男

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

※投資助言の対象となる「お客様の金融商品」は、金利や相場変動等が原因で、損失が生じ元本割れや元本超過損が生ずるおそれがあり、元本を保証するものでは有りません。

また、投資に関する最終判断は、投資家ご自身でなさるようお願い致します。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      大引け後情報12月5日(木)号より抜粋

別府孝男のメールマガジンでは毎回このような内容で会員様に配信をさせて頂いております。

★会員様のお声もメルマガ配信の参考にさせて頂きますのでメッセージをお待ちしております。


コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。