別府孝男の集まれ株仲間!

大引け後情報2月4日(火)号 

2014.02.04 (Tue)
今現在 東京の空には雪が舞っています。

本日は東京株式市場前引け後情報を投稿しましたが

後場の動きも東京株式市場で日経平均は大幅続落して引けました。

そこで後場の動きも投稿致します。


2014.02.04(火)
東京株式市場
大引け後情報

日経平均大引け:14008.47(-610.66)

日経先物3月限(15時15分):13920(-640)

TOPIX大引け:1139.27(-57.05)
   
平均株価東証出来高(万株):423327万株

東証売買代金:36364.1億円

【後場の動き】
4日東京株式市場で日経平均は大幅続落して引けました。

新興国不安がくすぶる中、米経済成長の先行きに対する懸念が加わる格好でリスクオフが進行しました。

東証1部の売買代金は3兆6364億円と、SQ(特別清算指数)算出日を除き、2013年5月24日以来の高水準となりました。

日経平均はバリュエーション面で割安感が強まっているものの、7日に予定されている米雇用統計の下振れへの警戒感も出ているため、指標が出るまでは買いが入りづらい地合いが続きそうです。

大引け後情報2月4日(火)号 メルマガ配信より抜粋

コメント


管理者のみに表示

トラックバック