別府孝男の集まれ株仲間!

6月26日メルマガ配信より (特選銘柄6月26日(木)号 )

2014.06.27 (Fri)
皆様、こんにちは!

別府孝男のメルマガ配信の一週間無料お試しキャンペーンは皆様のリクエストにお答えして継続中ですので興味のございます方はお申し込みをお待ちしております。








今日は昨日、メルマガ配信しました特選銘柄6月26日(木)号 の詳細を投稿しますのでご参考になさってください。

******************************

特選銘柄6月26日(木)号

2014.06.26(木)
明日の特選銘柄

【3856 東マ リアルコム】
100株単位

6月26日引け値:513円(+23円)

最少投資資金:520円×100株=約6万円

最小希望投資金額:520円×1000株=約52万円

買い水準:できれば520円前後ぐらいまでで。

売り水準:570円近辺で。

逆張り水準:470円以下と425円の2回の逆バリをして下さい。

見切り水準:400円以下は一旦見切りをしてください。

【コメント】
太陽光発電事業、企業向けソフト開発を手掛けています。

完全子会社のWWBが、分譲ソーラー発電所の計画を策定しています。

千葉県に1区画当たり49.5KWの分譲ソーラー発電所を20区画を建設する計画です。

中期経営計画では、再生可能エネルギー事業の大幅な成長を見込み、2016年の数値目標として売上高60億円、経常利益8.3億円を計画しています。

【テクニカル】
この銘柄は、波動に習性があります。

3月から見ても一定の下落と、一定の上昇を繰り返している銘柄です。

わかりやすい銘柄で、規則に沿った銘柄の一つです。

今回も勉強の為、波動の期間、上下波動の状態をを確認してみて下さい。

きっと皆さんの銘柄選びの一つになって頂けると考えます。

試しに、皆さんも買い・売り・逆バリ・見切り水準はどの位置を意味しているか検証してみてください。

【別府孝男からの一言】
・買い水準で仕込が出来ないような時は指値が良いですが、どうしても強いと判断した時は、相場に合わせても良いです。

・買い水準を上げる時は、売り水準メドを意識し利幅があまり無い水準までの買い水準の切り上げはなるべく避けて下さい。

・さじ加減は売り水準までいくらあるかを参考にして下さい。

・また、逆バリの水準まで調整し仕込ができた時の売り水準は、当初の売り目標は下がります。

第一回目買い水準に当初の利幅の4分の1を加算した水準ぐらい、または、第一回目の買い水準近辺・また買い水準を抜いた水準に売り目標を下方に変更して下さい。

このように変更する事により余計な時間がかからず利益も出やすいからです。

・配信した銘柄コメントは、なるべく利益は早期を目標においておりますが、投資期間は長くとも約1ヶ月半を目安に見ております。

(銘柄が気に入らない、予算に合わないなど、自分に合わない場合は銘柄は毎日吟味してお出ししますのでスルーして次の銘柄でチャレンジするように、決して無理せず一波動、一波動利益にしていく事です。

・買い水準・売り水準はあくまでも目安ですので、参考にされご自身の判断でご自由に行ってください。

以 上
別府孝男 記

*************************

※投資助言の対象となる「お客様の金融商品」は、金利や相場変動等が原因で、損失が生じ元本割れや元本超過損が生ずるおそれがあり、元本を保証するものでは有りません。

また、投資に関する最終判断は、投資家ご自身でなさるようお願い
致します。

※当メルマガ記事の無断転載・転送を禁止します。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック