別府孝男の集まれ株仲間!

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メルマガ配信一周年キャンペーン10月01日(水)号前引け後情報

2014.10.01 (Wed)
        SSVz_LzPUeXqkNU1412132647_1412134638.jpg



前引け後情報10月1日(水)号

こんにちは。

2014.10.01(水)
東京株式市場
前引け後情報

日経平均前引け:16214.78 (+41.26)

日経先物9月限(11時30分):16230(+90)

TOPIX大引け:1328.64(+2.35)

平均株価東証出来高(万株):111411万株

東証売買代金:10395.21億円

【前場の動き】
1日前場の東京株式市場で日経平均は反発して引けました。

原油価格の急落を背景に関連株が値下がりし、一時76円安となったものの、寄り前に発表された9月日銀短観で、大企業製造業・業況判断DIがプラス13と企業業績の上方修正を期待させる中身となり 、押し目を買う動きが出た模様です。

また、外為市場で円安基調が強まり、1ドル110円台を突破した事も追い風となりました。

一方、あすの欧州中央銀行(ECB)理事会や3日の9月米雇用統計など重要イベントを控え様子見ムードも強い様相です。

個別銘柄では、スター精密が反発し、9月29日の年初来高値1649円を更新。

30日、円安進行などが寄与し、2015年2月期連結業績予想を上方修正したことが好感されました。

【前引け後コメント】
1日の東京市場は米国の若干の下落を受け、朝方は16096円まで下落したものの、その後プラスに転じ、41円高で引けております。

また、三日間のもみ合いの下値16080円を意識した動きです。

この動きはミニボックス相場の上下、16080円~16300円での上下です。

この上下の範囲での動きは後場も継続すると思われますが、重要な事は直近高値16300円台で利食いをした資金の行方です。

ですから一つは、このもみ合いの下値16080円、もう一つは計算値の15780円です。

この2つを意識し、しっかり後場も16080円への押しは仕込んでおきましょう。

特に下値切り下げの銘柄に注目し、前日の高値又は始値を抜いたら買い。

下値切り上げ型はのりしろを計算し指し値で仕込み。

利食いは、陽線3本目又は、4本目までで。

【後場の予想レンジ】
日経平均株価:16150円前後~16280円前後
為替:109.80円-110.20円
のレンジと考えます。

それでは、
また本日水曜日(1日)
「大引け後情報」で。

以上   別府

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

※投資助言の対象となる「お客様の金融商品」は、金利や相場変動等が原因で、損失が生じ元本割れや元本超過損が生ずるおそれがあり、元本を保証するものでは有りません。

また、投資に関する最終判断は、投資家ご自身でなさるようお願い致します。


※当メルマガ記事の無断転載・転送を禁止します。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。