別府孝男の集まれ株仲間!

9月の月足から見た10月の相場展望 10月2日(木)号(一周年キャンペーン中)

2014.10.02 (Thu)
  SSVz_LzPUeXqkNU1412132647_1412134638.jpg


9月の月足から見た10月の相場展望 10月2日(木)号

【2014年9月の月足から見た10月の相場展望】
月に1回のコメントです。

9月の月足は小さな上ヒゲをつけた標準的な陽線です。

8月月足は下ヒゲの長い陰線でしたので、基本通り9月は上昇し陽線をつけました。

さて、本日2日は偶然にも大幅安をしておりますが、「おはよう!株式」でも申しましたが、下値を2つ申しました。

一つは日足ベースで16080円前後、
もう一つは計算上の15780円です。

今月の月足は9月25日の高値は抜いたとしても多少と見ております。

9月月足の水準の枠の中で、15500円前後から16300円台での動きと考えます。

ここで16374円の高値を付けた9月ですが、今後年末にかけてを見ますと、6月・7月の月足の大きさである上下400円ぐらいの大きさでの上昇基調が考えられます。

ですから10月の月足は前述しましたように、9月月足の枠の中(15500円前後から16300円台)、または、強くても16374円を少し抜く程度と思われます。

その為、前述しましたように、10月の月足はあまり大きくない陽線又は陰線と思われます。

そして、11月・12月と上値追いと思いますので、10月はその下地作りと考えます。


別府 孝男  記∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

※投資助言の対象となる「お客様の金融商品」は、金利や相場変動等が原因で、損失が生じ元本割れや元本超過損が生ずるおそれがあり、元本を保証するものでは有りません。

また、投資に関する最終判断は、投資家ご自身でなさるようお願い
致します。


※当メルマガ記事の無断転載・転送を禁止します。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック