別府孝男の集まれ株仲間!

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前引け後情報10月2日(木)号(一周年キャンペン中)

2014.10.02 (Thu)
SSVz_LzPUeXqkNU1412132647_1412134638.jpg



前引け後情報10月2日(木)号 

こんにちは。


2014.10.02(木)
東京株式市場
前引け後情報

日経平均前引値:15815.45(-266.80)
  
日経先物9月限(11時30分):15820(+190)

TOPIX終値:1291.80(-26.41)

平均株価東証出来高(万株):125199万株

東証売買代金:11765.90億円

【前場の動き】
2日前場の東京株式市場で日経平均は3日続落し、9月10日以来、約3週間ぶりの安値水準で午前の取引を終えました。

TOPIXも3週間ぶりに1300ポイントを下回りました。

欧州中央銀行(ECB)理事会など重要イベントを控える中、買い手控え姿勢も強まりました。

消費税再引き上げの判断を控え、政府は株高を望んでおり、政府・日銀が本腰を入れた政策対応に動いた場合、安値で買い戻せないリスクもあり、下値の堅い相場の継続を見込む声も多い模様です。

【前引け後コメント】
前場の東京市場日経平均株価は、米国市場の大きな下落の影響を受け、200円以上の下落をしております。

この調整は、メール会員の皆さんはようやく来たなと言う調整ですね。

申しました事はまず、9月24日安値16094円、26日安値16087円、30日安値16058円、そして、昨日1日安値16081円の安値を付いておりました。

今週の「おはよう!株式」でもこの安値16080円を意識してくださいと申し、しっかりと4回示現しました。

また、もう一つは、計算上の安値15780円も踏まえてください。
と申し続け、本日一気に近づいてきました。

この事も16000円以上を示現し始めました9月18日以降の上昇をしている時点で申し上げている下値水準です。

あくまでもも、相場は上昇し続けるのが一番良いのですが、市場は利食いと言う、利食いして始めて利益が出る世界です。

と言う事は、高い所で売却、安い水準で仕込みと言う市場の基本です。

ただ、メール会員の皆さん以外は殆どの方が、下落すればどこまで下落するのかと言う心配が先に立ち、仕込みをどこにするかと言う考えを持つ方は少ないです。

先週も土曜日・、日曜日でも市場野動きの基本の考え方である市場は上下して始めて利益を出せるシステムである事を理解した通りです。

メール会員の皆さんは、本日から積極買いです。

まずは、15780円に向かう相場、そして、ここ申しておりませんでしたが、15350円まではないと思いますがそこまで積極買いと思ってください。

このスタンスの為、資金は分割、逆バリ資金に取っておく事です。

いずれにせよ、本日2日前場引けから明日3日の押しは積極買いと見ます。

勿論、新規買いと逆バリです。

しっかりと、仕込んでいきましょう。

【後場の予想レンジ】
日経平均株価:15780円前後~15880円前後。

為替:108.65円~109.10円
のレンジと考えます。

それでは
また本日木曜日(2日)
「大引け後情報」で。

以上 別府孝男 記

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

※投資助言の対象となる「お客様の金融商品」は、金利や相場変動等が原因で、損失が生じ元本割れや元本超過損が生ずるおそれがあり、元本を保証するものでは有りません。

また、投資に関する最終判断は、投資家ご自身でなさるようお願い
致します。


※当メルマガ記事の無断転載・転送を禁止します。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。