別府孝男の集まれ株仲間!

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前引け情報10月3日(金)号 (一周年キャンペン中)

2014.10.03 (Fri)


kkkkkkk.jpg


前引け情報10月3日(金)号

こんにちは。

2014.10.03(金)
東京株式市場
前引け後情報

日経平均株価3日(金)前引:15632.29(-29.70)

日経225先物12月限11時30分:15640(-70)

TOPIX前引:1278.61(-1.54)

平均株価東証出来高(万株)前引:109770万株

東証売買代金(億円)前引:10654.71億円

【前場の動き】
3日前場の東京株式市場で日経平均は4日続落となりました。

前日の米国株市場は、欧州株の大幅下落が嫌気され、売り優勢で始まったものの、エ ネルギー株の反発や小型株の押し目買いで引けにかけて持ち直しました。

ドル/円が一時108.01円まで下落したことなどが意識され、朝方から売りが先行し、一時9月2日以来、約1カ月ぶりに1万5600円を割り込みました。

その後は、ドルが108円後半まで強含んだことなどで一部で買い戻しの動きもみられ、小幅安で引けました。

今晩には9月米雇用統計発表を控えているほか、足元では米国株のボラティリティも高まっており、外部環境が落ち着くまで様子見との見方も出ています。

【前引け後コメント】
3日前場の東京株式市場日経平均は昨日申しましたように、寄り付きは追証発生の投売りや信用保全の投売りが出て46円安で寄り、その後は9時50分には85円安の15576円が付きましたが、プラスに転じたりマイナスに転じながら、結局は陽線で終了しております。

昨日2日の大陰線、下落幅が9月25日高値16374円から本日安値15576円、798円(約800円)の下落幅、9月25日16300台での利食い、追証発生での投売り、信用保全の投売り、そして、仕込み探しを考えますと、そろそろこの水準以下からは仕込みに入っていると考えます。

昨日2日夜のイブニング、シカゴ先物も16000円までの上昇過程で申した15350円の安値も示現したため、そろそろの反転と思われます。

また、日経平均株価は15350円を示現していない点が気になりますが、メール会員の皆さんはすでに、心構えがしっかりとこの安値水準を把握していると思いますので、現実に示現しようと、しまいと原則どおり積極買いを行ってください。

それだけの条件はめったに出ない環境です。

いずれにせよ、最悪下値メド15350円は事前にメール会員の皆さんは聞き慣れた水準で承知の通りですね。

後場の押しはしっかりと仕込んでおきましょう。

【日経平均予想レンジ】
1万5500円前後-15700円前後。

【為替予想レンジ】
108.63円─108.93円前後。

それではまた
本日金曜日(3日)
「大引け後情報」で。

以上   別府孝男
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

※投資助言の対象となる「お客様の金融商品」は、金利や相場変動等が原因で、損失が生じ元本割れや元本超過損が生ずるおそれがあり、元本を保証するものでは有りません。

また、投資に関する最終判断は、投資家ご自身でなさるようお願い致します。


※当メルマガ記事の無断転載・転送を禁止します。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。