別府孝男の集まれ株仲間!

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大引け後情報10月3日(金)号(一周年キャンペーン中)

2014.10.03 (Fri)
kkkkkkk.jpg


大引け後情報10月3日(金)号

2014.10.03(金)
東京株式市場
大引け後情報

日経平均大引け:15708.65(+46.66)

日経先物12月限(15時15分):15760(+50)

TOPIX大引け:1282.54(+2.39)

平均株価東証出来高(万株):216029万株

東証売買代金:21592.14億円

【後場の動き】
3日東京株式市場で日経平均は4日ぶりに反発し、この日の高値で引けております。

朝方は主力株の値動きがさえず、一時9月2日以来、約1カ月ぶりに1万5600円を下回りました。

ただ日中はドルが108円台後半まで持ち直したことなどが支援材料となり、底堅く推移。

個人投資家を中心に中小型株を物色する動きが広がり、大引けにかけて買いが強まりました。

週間では、日経平均で前週末比521円安、下落率は3.2%となり、下げ幅は2014年8月第1週(4─8日)の744円安以来の大きさでした。

【大引け後コメント】
3日東京株式市場で日経平均は寄り付きは投売りにより下落しましたが、反発して終了しております。

本日は追証と信用担保保全の為、投売りが何回も起こり、不安定な相場でしたが、引けに近づくにつれてプラスに転じています。

相場は需給です。

今回の下落で理論では15350円の下値メドは理解しても、やはり昨日のイブニングとシカゴ先物が15350円の安値が付いた事で不安になった方も多かったのでは無いでしょうか。

日経平均株価は、15350円の下値メドを示現していませんが、この水準を付ける付けないかは重要な事ではなく、下値はもう見えていると解釈し、積極買いを実行することの方が重要です。

売り仕掛けと同じく、追証発生が一つの仕込みシグナルです。

本日は、良い引け方をしたと思われます。

過去データから反発は目の前にあると言う事を知ることで、そこを前提に行動を起こし、積極買いと考えます。

また、明日の「別府孝男のワンポイント」は、この下落を体験したことですので、この体験を生かすためにも、重要な2つの理論を申しますのでご覧下さい。

上下しようと利益に結びつく手法を自分のものにして下さい。

詳しくは、米国市場・シカゴ先物を見てから。

10月3日(金曜日)
「再検証銘柄」で。

以上   別府孝男
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

※投資助言の対象となる「お客様の金融商品」は、金利や相場変動等が原因で、損失が生じ元本割れや元本超過損が生ずるおそれがあり、元本を保証するものでは有りません。

また、投資に関する最終判断は、投資家ご自身でなさるようお願い致します。

※当メルマガ記事の無断転載・転送を禁止します。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。