別府孝男の集まれ株仲間!

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前引け後情報10月7日(火)号  (一周年キャンペーン中)

2014.10.07 (Tue)
kkkkkkk.jpg



前引け後情報10月7日(火)号 

こんにちは。

2014.10.07(火)
東京株式市場
前引け後情報

日経平均前引け:15897.31(+6.36)

日経先物12月限(11時30分):15900(-40)

TOPIX大引け:1302.26(+5.86)

平均株価東証出来高(万株):99036万株

東証売買代金:9138.62億円

【前場の動き】
7日前場の東京株式市場で日経平均は小幅に続伸して引けました。

朝方は為替が円高方向に振れたことで、主力輸出株に売りが先行し、一時は100円安まで下げ たものの、取引時間中に黒田日銀総裁の発言が伝わり円上昇が一服し、1ドル109円台に戻す と、日経平均もプラスに転じました。

黒田総裁は7日午前の参議院予算委員会で、経済金融のファンダメンタルズを反映し た円安は多分景気にプラスと述べたうえで、一般論として、円安は輸出やグローバル企業の収益・設備投資にプラスと語ったことで為替が円安に転じ、主力輸出株への買い戻しを誘いました。

不動産や保険、銀行などの金融セクターが高く、日銀追加緩和への期待感が表れています。

【前引け後コメント】
7日前場の東京株式市場で日経平均は昨日6日の中心ラインでの動きをしております。

一昨日3日推定通り大陰線の後の6日は下ヒゲ陽線で昨日はマドを空け15970円の高値を付けた為、本日は一服です。

一服でも小さな陽線ですが、ここは陰線でも良く、この水準でのもみ合いは軽い利食いと仕込みをしていると思われます。

利食い後は押され、仕込みをすれば上昇という状況です。

ここは16080円に向かう方向性には変更が無いと思われますので、個別銘柄の押しはしっかりと仕込んでおくことです。

とくに一昨日まで下値を切り下げている銘柄に注目し、メール会員の皆さんはご存知の手法を使ってください。

下値切り下げ銘柄の仕込み基準は前日の始値又は高値(あまり上ヒゲが大きく無い場合)を抜いて陽線確認する事です。

指し値もお分かりですね。

もう一つ、今回の仕込み水準は15550円近辺です。

基本通り押したら仕込み、仕込みは陽線2本まで。

利食い先行(陽線3本・4本目は売却)です。

【後場の予想レンジ】
日経平均株価:16000円前後~16150円前後
為替:109.18円-109.48円
のレンジと考えます。

それでは、
また本日火曜日(7日)
「大引け後情報」で。

以上   別府孝男 記


∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

※投資助言の対象となる「お客様の金融商品」は、金利や相場変動等が原因で、損失が生じ元本割れや元本超過損が生ずるおそれがあり、元本を保証するものでは有りません。

また、投資に関する最終判断は、投資家ご自身でなさるようお願い
致します。


※当メルマガ記事の無断転載・転送を禁止します。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。