別府孝男の集まれ株仲間!

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GWメルマガ配信投稿スペシャルNo2

2015.05.04 (Mon)
皆様こんにちは!

Gメルマガ配信投稿スペシャルでは昨日投稿ができなかったため本日は2配信分を投稿しますので会員様でない方も是非、参考にしていただければと思いますのでご覧ください。

******************



米国市場5月2日(土)号

こんにちは。

2015.05.02(土)

【米国株式市場】

日経平均1日大引(金曜日):19531.63(+11.62) 

日経225先物6月限2日3時終値(朝):19690 (+150)

NYダウ工業株30種1日:18024.06(+183.54)

ナスダック総合1日終値:5005.39(+63.97)

S&P総合500種1日終値:2108.29(+22.78)

シカゴ日経平均先物6月限(円建て)1日: 19715 (+175)清算値大証終値比

1日の日経平均先物3月限(イブニング16時30分~翌日3時)から追っていきますと、

【5月1日イブニング】
16時30分始値:19560円(+20)で寄付、
17時20分安値:19520円(-20)
02時50分高値:19690円(+150)
03時00分終値:19690円 (+150)

【5月1日シカゴ日経先物】
始値:19425円(-115)
高値:19760円(+220)
安値:19410円(-130)
終値:19715円(+175)

1日のイブニングは150円高の19690円
1日のシカゴ日経先物は175円高の19715円と東京市場の終値よりも150円から175円高の推移をしております。

本日までを見ますと、メール会員の皆さんに申していますとおりの展開でボトムは作日の安値か7日の安値と見ます。

米国市場は来週水曜日6日まで通常通り行われますので、シカゴ先物と米国市場の6日の動き次第という事になります。

ただ、昨日も下値メドは私が計算しました下落幅とマイナスかい離での数値ではボトムを形成する水準に達しており、後は金曜日までの追証の処理が7日に行われ、それが上昇のきっか

けになると考えます。


【米国市場の動き】
1日の米国株式市場は反発して取引を終えています。

このところの下落で割安感が出たヘル スケアとテクノロジー関連が買われ、全体水準を押し上げています。

メール会員の皆さんにお伝えしたい事は、米国も東京市場も、前日まで下落していた材料も、日を開ければ、下落要因の材料もなく、今度は下落による割安感という材料に変わり上昇す

るという、これが金融市場という事です。

ですから、私は、相場の波動、すなわち、故意に上昇が難しくなりましたら、下落する材料を持ち出し、大義名分下落させ、何食わぬ顔で次の展開という世界が株式市場なのです。

ここが一番需要です。

ですから、皆さんにお伝えしている、株式市場の考え方、対処がここにある事を、お伝えしているだけなのです。

ただ、ここような事実はいくら申してもメール会員の皆さん以外は、有名なアナリスト、コメンテータを含め、ほとんどの方が、ポイントのずれている株式市場の対処をしています。


さて、本論に戻ります。


米国市場は経済指標が比較的底堅かっ たことも、市場心理を明るくしております。


ダウ工業株30種は183.54ドル(1.03%)高の1万8024.06 ドルで取引を終了。


S&P総合500種 .SPX は22.78ポイント(1.09% )高の2108.29。


ナスダック総合指数は63.97ポイント(1.29%) 高の5005.3 9。


週間ではダウ平均が約0.3%安、S&P500種が約0.5%安、ナスダックが約 1.7%安。


前日に2.7%安となった米アップルはこの日反発し、3.0%の値上がり、S&P情報技術(IT)株指数 は約1.5%上昇。


S&Pヘルスケア指数も約1.3%上昇。

個別銘柄では、第1・四半期 の利益がほぼ倍増したことが好感されたバイオ製薬大手ギリアド・サイエンシズは4.5%の値上がりです。


5日間下落が続いていたナスダック・バイオテクノロジー株指数も2.86%上昇へと持ち直した状態。


また、この日発表の4月の米消費者信頼感指数が上昇したほか、自動車大手ゼネラル・モー ターズとフォード・モーターの米国新車販売台数は市場予想を上回り、米経済が第1・四半期

の急減速から持ち直してきているとの見方が広がりました。

ただ 、4月の米製造業購買担当者景気指数(PMI)は前月から横ばいで、約2年ぶりの低水 準にとどまった様相です。

米国とカナダはこの日、石油貨物列車の新しい安全基準を発表し、古いタンク車を 3年間で段階的に廃棄することも含まれ、このため鉄道車両メーカーが買われ、グリー ンブリアー・

カンパニーズ は8.0%、トリニティ・インダストリーズは 6.9%、アメリカン・レールカーは5.9%上昇した状況です。

週間ベースで見ますと、今週はソーシャルメディア銘柄が振るわなく、短文投稿サ イトのツイッターやビジネス向け会員制交流サイト(SNS)のリンクトイン、飲食店などの検索・評

価サイトを手掛けるイェルプは全て、週間ベース 上場以来最大の下落率を記録しています。


【別府孝男のワンポイント】

直近4月からでも下記の事を皆さんと一緒に学んできました。

・4月4日は《株式市場が存在する意味と考え方》
・11日は《株式市場を上下させる手口》
・18日は《かい離の考え方》
・25日は《調整する水準見つける方法》
いかがでしょう。

今回の下落の計算方法やなぜ下落をするのかなど、4月からの土曜日のコメントだけでも、投資成果を出すヒントが隠されています。

その為、今週は上記4回の基礎の考え方をまとめて見たいと思います。

詳しいコメントを読みたい方は、マイページで再読して下さい。

過去にさかのぼってご覧いただけるようになっています。

(パスワードは入会時にお送りしております。
お忘れになった方は連休明けにお聞き下さい)

・4月4日
《株式市場が存在する意味と考え方》
利益を得る為だけに存在し、利益を生むために下落させるのが金融市場。

その下落材料は勝手に持ってきます。

シカゴ日経先物から売り仕掛けが入り、現物を動揺させます。


・11日
《株式市場を上下させる手口》
売り仕掛けと関連してきますが、ポイントは
これ以上上昇させるには、材料不足な時に下落させるケースです。

今回でしたら、かい離が大きくなった時。

20000円を到達し、目先目標達成となった時。

400円のサイクルで利食いを充分得た時。

このような時が下落させるポイントです。


・18日
《かい離の考え方》
かい離にはプラスかい離とマイナスかい離があります。

プラスかい離もマイナスかい離も各個別銘柄で違います。

そのため、いつも使う日足チャートで、このくらいのかい離が出れば上下するかを何点が計りその幅を参考にする。


・25日
《調整する水準見つける方法》
上記で計算したかい離の基準を横線を引き反発する水準を探す。

下値切り下げ型銘柄は前日の始値または高値を抜いた陽線確認で仕込み。

過去の下落幅の一波動を見つけその下落幅に現時点の高値から当てはめ、下落水準を決める。


本日は上記の投資成果にすぐに役に立つコメントのポイントだけ申しました。

詳しくは上記で申したマイページの中の「日にち」でおって下さい。

非常に重要な考え方と手法ですので保管しておき、投資成果に結びつけて下さい。


さて、来週は2日間の立会いしかありませんが、来週の詳細は明日5月月3日12時30分予定の「今週の展望」をご覧下さい。


それではまた
本日5月2日(土)の
12時30分頃予定の
【NV解析特選銘柄】で。

****************

【注目4銘柄】5月2日(土)号

2015.05.02(土)
注目4銘柄
週一回銘柄群をお届けします。

土曜日は市場が休場ですので、じっくりと研究して下さい。

平日は私が買い・売り・逆バリ・見切りを明記しておりますが、土曜日の銘柄はご自分のテクニカルで選定できるようにあえて買い・売り・逆張り・見切も明記しておりません。

平日は、買い・売り・逆バリ・見切り水準を記載しておりますが、土曜日だけはご自身のタイミングでできるよう、タイミングの良いものや、上昇中の銘柄も含まれております。

押しを狙う方、その波動に乗る方、ご自身のテクニカル手法でチャレンジして見て下さい。

その為、必ず各銘柄はチャートを御覧になり、買い水準、売り水準、逆バリ、見切りは各自のタイミングを調べてから各自で行って下さい。

ヒント:日足チャートは7ヶ月~8ヶ月見れるように設定し、過去の上昇時のポイント、上昇幅などを必ず探し、タイミング御自身で計って下さい。

また、投資効率を上げる為、資金は二分の一、三分の一にわけ、必ず逆バリが出来る用意をして行ってください。

また、逆バリをした場合は平均買いコストから4%が売り目標にして下さい。


【注目4銘柄】
☆2121 マザーズ ミクシィ 4600円 100株単位
主力のスマートフォン向けゲーム「モンスターストライク」の世界累計利用者数が2500万人を超えたと発表しています。

同アプリは、昨年末12月29日に利用者数が2100万人を突破しており、2カ月強の間に400万人増加した模様です。

また、女性向けファッションコマースサービスを展開するミューズコーの全株式を取得し、急速な拡大が見込まれるスマホコマース市場での事業拡大を目指しています。


☆3433 東1 トーカロ 2318円 100株単位
産業機械・装置・部品などに金属やセラミックを吹き付け、高機能皮膜を形成する溶射の大手です。
スマートフォンやタブレット端末の需要増を背景に半導体、液晶製造装置用部品への加工が伸びています。

特定産業分野に依存しない強みが有り、産業機械分野や鉄鋼分野での売り上げ増加が期待出来ます。


☆3843 マザーズ フリービット 1156円 100株単位
インターネットインフラ、広告代理店事業が主力です。

ブロードバンドインフラ領域におけるMVNO(仮想移動体通信)事業を立ち上げ、回線、クラウド環境などをパッケージ化して提供するサービスを開始しています。

総務省は15年5月から、SIMロックフリーを義務化する見込みで、MVNOの格安スマホサービスの拡大が期待出来ます。


☆7844 東1 マーベラス 674円 100株単位
アニメのDVDや、ゲーム、音楽、興行等を手掛けており、音楽映像事業が好調に推移しています。

スマートフォン向けゲームでは「剣と魔法のログレス いにしえの女神」がヒットしています。
また、NEXT50上場中堅企業ランキングで第2位となったほか、LINE関連の一角として注目されます。


(株価は5月1日大引け値)

明日5月3日(日曜日)
12時30分頃予定の
「今週の展望」で。

以上
別府孝男 記

※投資助言の対象となる「お客様の金融商品」は、金利や相場変動等が原因で、損失が生じ元本割れや元本超過損が生ずるおそれがあり、元本を保証するものでは有りません。

また、投資に関する最終判断は、投資家ご自身でなさるようお願い致します。



         ↓↓↓お試し会員への申し込み↓↓↓




   ↓↓↓メルマガ会員へのお申込みはこちらまで↓↓↓









コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。