別府孝男の集まれ株仲間!

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GWメルマガ配信投稿スペシャルNo.4

2015.05.06 (Wed)
皆様こんにちは!

GWメルマガ配信投稿スペシャルNo.4を投稿します。

会員様でない方も是非、参考にしていただければと思いますのでご覧ください。

本日はGW前日5月1日(金)メルマガ配信よりの市場の動きを投稿しますので明日の参考にしていただければと思います。

***********
寄り前情報5月1日(金)号

2015.05.01(金)
東京株式市場
寄り前情報

日経平均株価30日(木)大引値:19520.01(-538.94)   

日経225先物6月限30日3時(朝):19490 (-20)

NYダウ工業株30種30日:17840.52(‐195.01)

ナスダック総合30日終値:4941.42(‐82.22)

S&P総合500種30日終値:2085.51(‐21.34)

シカゴ日経平均先物6月限(円建て)30日:清算値 19410(‐100)大証終値

【米国市場】
30日の米国株式市場は続落して引けました。

アップルが売られ、ハイテク・バイオテク関連企業の決算が失望を誘う内容となる中、ナスダック総合は4日続落しました。

アップルは2.7%安。
腕時計型端末「アップルウオッチ」の主要部品に不具合が発 見されたとの米紙ウォール・ストリート・ジャーナルの報道が重しになりました。

中国ネット検索大手の百度は、第1・四半期決算で収入の伸びが約7年ぶりの低水準となったことから8.5%下落しています。

この日公表の週間失業保険申請件数が15年ぶり の低水準となり米経済の改善を示しましたが、ムードは改善しませんでした。


【寄り前コメント】
1日きょうの東京株式市場で日経平均株価は続落して始まる展開が見込まれています。
前日の欧州では独10年債利回りが連日の上昇となっており、外部環境に対する警戒感が強まりつつある模様です。

国内では大型連休前であるほか、来週末にはオプションSQ(特別清算指数)の算出も控えており、日中はボラタイルな動きも想定されます。

まず、30日の日経平均先物3月限(イブニング16時30分~翌日3時)から追っていきますと、
【4月30日(木)イブニング】
16時30分始値:19510円(0)で寄付、
17時08分安値:19380円(-130)
22時42分高値:19600円(+90)
03時00分終値:19490円 (-20)

【4月30日シカゴ日経先物】
始値:19805円(+295)
高値:19850円(+340)
安値:19330円(-180)
終値:19410円 (-100)

とイブニング、シカゴ日経先物は 円台を付ける底堅い展開と見ます。


【30日(木)の米国市場】
NYダウ:(‐195.01ドル)、
ナスダック:(‐82.22ポイント)
S&P:(‐21.34ポイント)

【30日の東京・シカゴ日経先物】
・日経平均株価
19520.01(-538.94)

・日経225先物(イブニング朝3時)
安値:19380円(-130)
終値:19490円 (-20)

・シカゴ日経先物
安値:19330円(-180)
終値:19410円 (-100)

この動きを見ますと本日は19500円前後の調整も考えられます。

昨日30日の日足は今年2番目か3番目の調整をした陰線です。

調整水準につきましては昨日申しました水準で良いと考えます。

後は、追証とのタイミングです。

昨日は下落幅とマイナスかい離から計算した値です。

再記します。

4月23日でのマイナスかい離での計算でしたが、ここ4日間で株価が上昇せず、調整したため、移動平均線は、思いのほか上昇しませんでしたので、また、連休が近づいてきましたので、再度前場段階での時点で計算しなおします。

まず、
・マイナスかい離からの計算は
19487円。

・下落幅からの計算は
19401円。


この二つを踏まえればよいと考えます。

4月19日日曜日に計算し、皆さんにお伝えした、下値メドは、19360円を踏まえた上で、下値メド:19480円でしたね。

この下値は4月20日を底(19474円)に一気に20252円まで上昇。

なんと778円の上昇です。

これと同様な計算をしたのが上記の二つの計算値です。

そのタイミングは、30日か連休空けの5月7日が追証発生の想定です。

追証発生をすればそこが買い場としてのヒントです。


ここからは積極買いです。


【日経平均予想レンジ】
昨日も申しましたが、
下値メド:19401円を踏まえての19487円
上値メド:19670円

【為替予想レンジ】
119.26円─119.45円
そろそろ寄り付き前の準備をします。


それではまた
本日5月1日(金曜日)
「前引け後情報」で。

**********


前引け情報5月1日(金)号

こんにちは。

2015.05.01(金)
東京株式市場
前引け後情報

日経平均株価1日(金)前引:19471.50(-48.51)

日経225先物6月限11時30分:19480(-30)

TOPIX前引:1580.39(-12.40)

平均株価東証出来高(万株):115497万株

東証売買代金:13001.13億円

【前場の動き】

1日前場の東京株式市場で日経平均は続落し、取引時間中としては4月20日以来、8営業日ぶりに1万9500円を割れております。

来週末のオプションSQ(特別清算指数)算出を前に積み上がったポジションを整理する動きに押されました。

ただ強含むドル/円を支えに下げ渋り、村田製作所や日東電工など堅調な業績予想を発表した電子部品株の一角はしっかりとなりました。

ドイツ株など欧州株安の調整は、緩和マネーの巻き戻しによるヘッジファンドによるものとの見方が強く一時的との見方も出ています。


【前引け後コメント】

1日前場の日経平均株価の寄り付きは19511円となり、高寄りとはならず良い寄付きと考えます。

また、20252円を付け、かい離も気になるようになりましたと申しました、4月23日からの調整です。

詳しくは3日の「今週の展望」でも申しますが、絶好の買い場面の提供です。

今週は特に、調整場面をしっかりと申しましたがその通りの展開になるはずです。

そのために、下落幅とマイナスかい離から計算した水準を再記します。


《4月30日前場後コメント》
・マイナスかい離からの計算は
19487円。

・下落幅からの計算は
19401円。

この水準の詳しいコメントは3日に申しますが、
まずは、コメントの中の一つの水準である19480円と言う水準は前場での動きとなっています。

後場からは信用保全が本格化するはずです。

また連休明けの5月7日は強制売りが出ますので、いわゆる追証発生です。

と言う事は、このシグナルが出ましたらおわかりですね。

5月7日以降は仕込みと言う事になります。

後場も押しは仕込み、焦点は5月7日です。


【日経平均予想レンジ】
19450円―19520円。


【為替予想レンジ】
119.55円─119.75円。

それではまた
本日金曜日(1日)
「大引け後情報」で。

***********


大引け後情報5月1日(金)号 

2015.05.01(金)
東京株式市場
大引け後情報

日経平均大引け:19531.63(+11.62)

日経先物6月限(15時15分):19540(+30)

TOPIX大引け:1585.61(-7.18)

平均株価東証出来高(万株):223184万株
 
東証売買代金:26073.2億円

【後場の動き】

1日東京株式市場で日経平均は引けにかけて買い戻しなどが強まり、プラス圏で引けております。

好業績銘柄のほか、ディフェンシブ株への物色が指数を支えました。

もっとも連休や重要イベントを前に積極的には手掛けにくく、TOPIXやJPX日経400は続落し、東証1部のうち7割を超す銘柄が値下がりしました。

堅調な業績予想を発表した電子部品株の一角がしっかりだったほか、食品、医薬品などディフェンシブ系への資金シフトもみられました。


【大引け後コメント】

1日東京株式市場日経平均は、安値19399円を付け19401円のマイナスかい離で計算した水準を付けております。

この下げは、追証発生は一部、信用保全の為の投げ売りです。

株式の基本の動きで、4月22日までは、かい離に余裕が有りましたが、23日のコメントでは、そろそろかい離が気になりますと申しましたが、その当初の下値メドは19700円台と申した記憶があります。

本日の水準はマイナスかい離・下落幅から申してもその水準に来ています。

後は、追証と信用保全のため、下落した場合5月7日に強制売りが出ますので、そこがボトムと考えます。

いずれにせよ、下値は見えているわけですので、積極買いで来週は臨みましょう。

以上 別府孝男
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

※投資助言の対象となる「お客様の金融商品」は、金利や相場変動等が原因で、損失が生じ元本割れや元本超過損が生ずるおそれがあり、元本を保証するものでは有りません。

また、投資に関する最終判断は、投資家ご自身でなさるようお願い致します。

※当ブログ記事の無断転載・転送を禁止します。


         ↓↓↓お試し会員への申し込み↓↓↓




   ↓↓↓メルマガ会員へのお申込みはこちらまで↓↓↓





コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。