別府孝男の集まれ株仲間!

前引け後情報6月30日(木)メルマガ配信情報

2016.06.30 (Thu)
皆様、こんにちは!

30日前場の日経平均株価は前営業日比127円高の1万5694円となり、4日続伸して引けました。

本日は寄り前情報に続き12時16分メルマガ配信 前引け後情報の一部を投稿します。

***************

前引け後情報6月30日(木)号

こんにちは。


日経平均30日前引け:15694.81(+127.98)

日経225先物9月限30日11時30分:15660(+90)

TOPIX前引け:1255.73(+8.04)
  
平均株価東証1部前場出来高(万株):9億0872万株
 
東証一部前場売買代金:9174.66億円

※ちなみに
通常半日出来高=12.5億株
通常半日売買代金=1兆2000億円

【前場の動き】

30日前場の日経平均株価は前営業日比127円高の1万5694円となり、4日続伸して引けました。

前日の欧米株が上昇し、落ち着きを取り戻しつつある外部環境を支えに序盤から買いが優勢となりました。

メガバンクや自動車・電機の大型株が堅調に推移した一方、内需・ディフェンシブ関連はさえませんでした。

東証1部騰落数は、値上がり1240銘柄に対し、値下がりが586銘柄、変わらずが139銘柄でした。


【前引け後コメント】

30日前場の詳細は下記です。

寄付:15752円(+184)
高値:09時07分:15781円(+213)
安値:10時38分:15642円(+74)
前引:15694円(+127)
上記の時系列の動きでした。


本日30日は、寄り付きで高寄り、陰線の日足です。

本日は陰線でも良いと思います。

4日間上昇し、一日陰線を付け、そして次の波動。

テクニカル的には、上値追いの中での陰線は構いません。

まずは、16000円台での推移と考えます。

そのころには、移動平均線も16000円どころになっていますので、投資家マインドも温まる事になり、次の展開に向けての段取り、横ばいという事が考えられます。

今回のEU離脱は、今後も長引く相場展開になりそうですが、その都度の波動の中での自然体として、影響を考えれば良いと考えます。

それだけに注意を払いますと、本来の相場を見損ないますので、それなりの現実を見ながらが、私のいう需給重視という事になります。

忘れてならない事は、通常あまり無い下落相場が偶然にも出現したわけで、今まで仕込めなかった水準で仕込めるチャンスと見た方が良いです。

まだ遅くは有りませんので、銘柄ごと逆バリ・仕込みをしていきましょう。


【後場の作戦】
以下の詳細は会員様のみ配信されました。


         ↓↓↓お試し会員への申し込み↓↓↓




   ↓↓↓メルマガ会員へのお申込みはこちらまで↓↓↓





それではまた
本日木曜日30日
17時頃の「大引け後情報と厳選一銘柄」で。

以上   別府孝男

※投資助言の対象となる「お客様の金融商品」は、金利や相場変動等が原因で、損失が生じ元本割れや元本超過損が生ずるおそれがあり、元本を保証するものでは有りません。


また、投資に関する最終判断は、投資家ご自身でなさるようお願い致します。


※当メルマガ記事の無断転載・転送を禁止します。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック